スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣に色々考えてしまう

ただのペンギンのたわごとです。

しかも無駄長文です。

ただ書きたいだけです。





私はもともと歌い手でした。

しかし、いくつかの要因により歌う気が削がれていきました。



原因のひとつとして、歌い手全体の人数の増量

そしてレベルの上昇にもあるのだが…

前者は、人気があり、一番誰でも手出ししやすいカテゴリとなっているから

仕方のないことである。



マイクとか調達しやすいしね。



さて、もうひとつのレベルが問題なのだ。

結構身近では音楽のレベルだとか色々聞くのだが

さっぱり分からないのだ、理解の範疇をこえているのだ。



結果的に歌い手の紹介という一番大元のことすらやらなくなってきている始末なのだ。



ニコニコ動画において、歌唱力があることはそこまで大事なのだろうか。

これは私自身がもとより「相手を楽しませる場」という考えをもっていて

そこが一番大事な部分だと思っているのだ。



私自身が上手い方々の動画を見たときに

あぁ、上手いねとは思っても。楽しいかどうかは別なのだ。

もちろん面白くて上手ければそれはそれでとてもいいことなのだろう。







これなんかは特に思った。

上手いが、それ以上に面白いのだ。



もちろんそれぞれを行っている技術者には非常に申し訳ないことを言っているのは

分かっている

しかし、上手い動画は物足りないのだ。



そして、上手さを求めてやっている人たちも何人か知っているが

正直空気がよろしくないのだ。

人のことをgdgd言うのはそんなに楽しいのだろうか

本人に注意するわけでもなく陰口のごとくgdgdgdgdと

そんな現場をチラホラ見るのだ。



そうした中、現在私も、そして相方も「歌ってみたタグ」そのものに

疑問を持ってしまっている。

このタグは本当に面白くやっていけているのかどうか。



無論私の考えていることが根本的に的外れだというならそこまでだろう。

私自身自分の考えていることが完全に正しいなんざ微塵も思えはしない

だが事実、私は今このタグを楽しめていない。



人のこあーだ言うなら自分がその人のことやらなかったことを

自分でやらいいじゃねえかと

できねぇならgdgdいってんじゃねえと

できるのにやらないからっていうなら本人に自分から直接いってやれと

そうでなきゃ何も変わらないし、向こうの意図だって分からないし

納得のしようもねぇじゃねぇかと



うぜえ

私自身も今うぜぇけど

うぜぇ



最近妙にイライラがつのるので吐き出してみた。

たまにはそんなことがあっても、いいじゃない。



さ、次はどんな雑草生え放題動画作ろうかな!

というか作れるかな(;゚ ゚)
スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

茨ん@難民N

Author:茨ん@難民N
ニコ厨、兼、漫画をたーくです。

活動がよく分からない人(?)。

最新記事
カテゴリ
なかのひと
月別アーカイブ
ヒウィヒヒー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
かうんた?
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク・・・はフリーです
所属ニコニコミュ
ニコニコマイリスト
管理人のマイリスト

手伝わせて頂いた動画

かえるの絵本実況

モンスターハンター3実況PT参加

友人ATA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。