スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生放送うたわれるもの、あらすじ14~16

生放送に追いついたんだぜ。

新しい主要人物+追加設定人物

※クロウ・・・ケナシコウルペの兵。ベナウィの部下。
※チキナロ・・・人身売買以外なら販売する商人。

戦「タコトリの関」までの流れ

ヌワンギは逃げる最中、父親であるササンテを殺害、逃亡をする。

彼らがいた場所にハクオロ達は新たに砦を作る。
これからの戦のために。

しかし、門がまだ修復が終わらないうちに襲撃が入ってしまう。
ベナウィによる迅速な行動である。
疾風のごとく内部を撹乱し、引き返すベナウィら。
罠に誘い込むために。

ハクオロはこれを冷静に判断。
追わず、罠を回避。

しかしながら、これで早急な戦の準備を強いられる。
まずは人員の補強。
周囲の部落の助力を得るべく、ハクオロは向かう。

そこは…すでに何者かによって焼かれていた。

ハクオロらと対極の位置に居るはベナウィら。
すでに戦は始まっている。
敵である以上、戦いは避けられない。

戦「森の娘」

ベナウィらのウォプタル(ウマ)による戦いに押されるハクオロらだったが
猛々しい咆哮がウォプタルの行動を制限させた。
ムティカパの子…ムックル。
そしてその子を駆る…アルルゥである。

ハクオロは自分の行動を責めつつも、止まらない。
惨劇を機に、周辺の部落の強力を得る。
その力はケナシコウルペの3割にまで達そうとしていた。

しかし、部落を襲ったものは…ベナウィとは別物のようであった。
なぜこうなったのか。
理解したのは指示を出した張本人…インカラのみである。

叛乱軍の人数も十分に充ちた。
攻め入るには重要拠点がほしいところであった。

そこで目に付けたのが…タコトリの関

タコトリの関を獲得するために、ハクオロは戦場を広げ、大掛かりな囮作戦をとる。
ベナウィはそれをいち早く察知、タコトリの関へ向かう。
だがハクオロはそれをも読み、タコトリの関への道をテオロらに依頼し塞ぐ。

しかし…ベナウィは足止めできたものの…ともに行動をしていたクロウは通過に成功する。

ハクオロらは、タコトリの関の破壊には成功したものの、そこにクロウが現れた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
プロフィール

茨ん@難民N

Author:茨ん@難民N
ニコ厨、兼、漫画をたーくです。

活動がよく分からない人(?)。

最新記事
カテゴリ
なかのひと
月別アーカイブ
ヒウィヒヒー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
かうんた?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク・・・はフリーです
所属ニコニコミュ
ニコニコマイリスト
管理人のマイリスト

手伝わせて頂いた動画

かえるの絵本実況

モンスターハンター3実況PT参加

友人ATA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。